ホーム 製品プラスチック板放出ライン

ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました

認証
中国 QINGDAO AORUI PLASTIC MACHINERY CO.,LTD1 認証
顧客の検討
販売によいサービス、それが持って来る私によい経験をある。私達はこの会社から5台のセットの押出機を輸入する、押出機は良質および長い耐用年数を過す。私は長い時間のこの会社に協力することを望む。

—— アンドリュー

ポリ塩化ビニール板放出機械は良質です、美しく、出力は安定しています、これです信頼できる会社

—— アルバート

この機械は非常によく、サービスの後saesでよいです。ポリ塩化ビニール板機械は作動し易く、出力は安定しています

—— ナンシー

オンラインです

ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました

ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました
ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました

大画像 :  ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました

商品の詳細:
起源の場所: 中国
ブランド名: AORUI
証明: CE UL CSA ISO9001
モデル番号: SJSZ92/188
お支払配送条件:
最小注文数量: 1セット
価格: Negotiable
パッケージの詳細: 顧客の要求に従う燻蒸木、フィルム、パレット、等または。
受渡し時間: 30日
支払条件: T/T L/C
供給の能力: 1ヶ月あたりの10セット

ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました

説明
原料: ポリ塩化ビニール 自動等級: フル オート
ねじ設計: 二重ねじ 原産地: 山東、中国
厚さ: 3-20mm 適用:
売り上げ後のサービス: seriveにavailiable設計します 条件: 新しい
ハイライト:

板生産ライン

,

パネルの生産ライン

ポリ塩化ビニールの皮は生産ライン、プラスチック板押出機板放出の泡立ちました

 

速いDEATIL:

1. それにthermoform、等への影響が大きい抵抗、高い腐敗抵抗、高温抵抗、無毒で、滑らかな表面、ライト、容易なのような特徴があります。

2. 適用:装置、半導体装置、等を出すワイヤー版、環境保全材料のような。

3. 生産の規模:厚さ1-30mmの幅3000mm ()

 

 

記述:

1。これらは成っていますから機械で造ります:供給機械、押出機、型、口径測定器タンク、機械、打抜き機、スタッカーを離れた運搬量。

 

2. 堅いポリ塩化ビニール板は化学工業、水purfying装置電気めっきする、ガソリンenvrionmenに適する装置で広く利用されています。ランプ ハウスおよび広告、等。

 

3. ねじは混合およびplasticizationのfuntionの特別な設計を適用します;ハンガーのタイプは設計enalble withtwoのスロットルのシートの厚さを正確に調整するために死にます;シートのthicknesはねじによって押すローラー調整され、;Separeteのローラーの温度調整システムはシートの厚さ、巻取り機のwithbigのトルク モーターを作り、速度および張力力を調整できます;自動メーターで計る装置はプロダクトの長さを前もって調整することができます。
 

 

指定:

 

モデル

押出機

厚さ

容量

XD1220

SJSZ80/156

1220mm

<30mm>

350KG

XD1830

SJSZ92/188

1830mm

<30mm>

<800kg>

 

 

適用:

建物の壁板、装飾板、ハウジング、オフィス、公共施設の中間膜、商業装飾の棚、非塵部屋板、天井の版、等のような。

 

比較優位:

1. 低いマンパワーの消費

2. 良質、セリウムISO9001の証明書

3. 高出力、作動すること容易

ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました 0ポリ塩化ビニールの皮はプラスチック板放出ライン プラスチック板押出機泡立ちました 1

連絡先の詳細
QINGDAO AORUI PLASTIC MACHINERY CO.,LTD1

コンタクトパーソン: AORUI

電話番号: +8618561633106

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)